レスリングのおすすめ映画

レスリングあれこれ

レスラーが登場するおすすめ映画を紹介します。

レッスル!

ユ・ヘジン主演最新作! 『レッスル!』予告

映画『レッスル!』公式サイト|2019年1月5日(土)ロードショー
日本でも2019年に公開された韓国の映画です。
息子をレスリングの金メダリストに育てようとする元レスリング選手の親父が主人公の話です。
その息子がずっと思いを抱いていた幼馴染の女の子は実は親父の方が好きで・・・
というスポ根とラブコメを合わせた映画です。

大ヒットしそうという感じでもないですし必ずしもレスリングである必然性というのはないかもしれません。
主人公の親父もいい味だしてますがここまで女性にモテるというのもちょっと不可解です(笑)
私だったら息子の方に行くと思うんですけど。

ただその親父に思いを寄せる女の子がいろいろちょっかいをかけたり妄想したりするところに、私はすごく共感してしまうのです。
親父が運営するレスリングジムに入門して、必要以上に嬉々としてタックルを仕掛けていくところとか。
レスリング好き妄想女子にはすごく響く映画だと思います。

あとこの映画のプロモーションサイトでアマレス兄弟というお笑い芸人の方が動画をアップしています。
皆さん見てあげてください。

1/5公開『レッスル!』 アマレス兄弟によるレスリング部あるある映像

ブレックファーストクラブ

『ブレックファスト・クラブ』予告編

いろんな問題を抱えた高校生が一日の補習のために学校に集まって友情が芽生えて・・・という青春映画のクラシックです。
レスリングのシーンはないのですが、登場人物の一人がレスリング選手のエリートという設定です。
この映画を見て、アメリカではやっぱりレスリングが盛んなのだな、と思った記憶があります。
しかし・・・↓フォックスキャッチャーに続きます。

フォックスキャッチャー

映画『フォックスキャッチャー』予告編

実話をもとにした映画です。
アメリカではレスリングがメジャーという考え方は、このフォックスキャッチャーという映画を見て考えが変わりました。
登場する兄弟はアメリカレスリング界のトップエリートであるにもかかわらず、生活に困っている状態です。
そこにデュポンの総帥が手を差し伸べるのですが・・・という展開です。
暗くて悲しい映画です。

ただ資金力にバックにレスリングのスポンサーになって、自分の敷地内でレスリング道場を開く点に関しては、ある意味私のあこがれですね!

ビジョン・クエスト/青春の賭け

ビジョン・クエスト 青春の賭け(字幕版) (プレビュー)

レスリング部の高校生が主人公の映画です。

ひょんなことから同居することになった年上の女性に対する恋愛スト-リーと、めちゃくちゃ強いライバルへの挑戦の二つを軸に物語が進んでいきます。

劇中で歌われるマドンナのクレイジーフォーユーは超名曲です。
プロモーションビデオは全て映画の画像が使われています。
しかしこのプロモーションビデオを見る限りこの映画がレスリング映画だとはだれもきづかないでしょう(笑)

Madonna – Crazy For You (Official Music Video)

ストーリーはちょっと問題ありです。
そもそも物語のスタート時点で主人公は自分の階級でチャンピオンでした。
それがより軽い階級のめちゃくちゃ強いチャンピオンに挑戦するという方向で話が進みます。

つまりもともと主人公はレスリングの才能があって強いんですよね。
そこから階級を上げて挑戦するなら自分より強い相手に挑む感が出るのですが、自分より軽い階級を目指すのでちょっとそこが弱いかなと。
体重アップよりダウンさせるため減量のストイック感を出したかったんだと思いますが。

ネタバレになりますが最後主人公は勝ちます。
でも何かこういう理由があって勝ったというのはなくてただひたすらもくもくトレーニングをしただけというところが拍子抜けなんです。
カタルシスがえられないです。

なので見所は主人公と年上女性のとの恋愛ストーリーです。
まぁこれの成就の仕方もなんとなく、パッとしないという感じなんですが・・・・
でも年下レスリング男子に愛されたい妄想女子にとってはたまらんところだと思います。
日本に何人いるか知りませんが(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました